くるる(kururu)

1990年愛媛県今治市生まれ。

 

大学在学中から作家活動を始め2013年より本格的に「くるる」として活動をスタート。

「あらゆるものに命を吹き込む」顔つけ作家として、身近なモノを題材に作品を制作しています。 

ほうきに顔を付けた作品が代表作となり教育機関や商業施設にて展示販売やワークショップを開催。

作品ひとつひとつにストーリー性を込め、人と物との距離を縮める作品を目指しています。

2013

松山大学 経済学部経済学科 卒業

愛媛CATVにて短編動画を1年間放送

全国各地のハンドメイドイベントに出店

 

2014

百貨店にて展示販売を行う

(阪急百貨店・大阪高島屋・大丸東京など)

「はらっぱアートフェスタ」を開催

 

2015

小中学校や幼稚園、障がい者支援施設

などのワークショップ講師を務める

 

2016

授産施設と共に商品開発、販売を行う

 

2017

JAおちいまばりのカレンダーを制作

くるるアトリエを愛媛県松山市に構える

 

2018

中京テレビ局内イベントのワークショップ開催

やおきん「うまい棒クリエイター展」出展

 

2019

アートストリーム出展

MBS賞、カワチ画材店賞を受賞

UNKNOUN ASIA 出展

ユニット「くるるとロボロー」を結成

 

2020

大阪・西淀川区アートプロジェクトで

アーティストインレジデンス

 

2021

ART ROOMS TOYONAKA

2013

「くるる部屋」

 

2014

「くるるの扉」 

 

2015

「ぐるぐる根っこてん」

 

2016

「ひょっこり出てきた探しもの」

 

2017

「屋根裏の住人たち」

 

2018

「昨日みた夢のつづき」

 

2019

「くるるのゆくとこ」シリーズ個展

 7月「むかしのお家」

9月「ひみつの森」

11月「あたらしい街」

 

2021

くるるがつくる世界のおはなし展